東京都新宿区-東京新宿メディカルセンター-皮膚科の口コミ
東京都新宿区-東京新宿メディカルセンター-皮膚科の口コミ
東京都新宿区-東京新宿メディカルセンター-皮膚科の口コミ
東京都新宿区-東京新宿メディカルセンター-皮膚科の口コミ
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの婦人科・産婦人科選びの参考になります。
Top > 東京都 > 東京都新宿区 > 東京都新宿区-東京新宿メディカルセンター

東京都新宿区-東京新宿メディカルセンターの口コミ

住所:新宿区津久戸町5-1
電話番号:03-3269-8111

MAP地図はこちら

25件の口コミ

コメントを残す

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。
気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。画像を選択しない場合、評価を基準に画像が選ばれます。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    (あすぽん)
    投稿日:2016/08/30
    ■症状と来院までの経緯 妊婦健診で、初期の頃から通っています。 別の産婦人科に通っておりましたが、出産は行っていないとのことでしたので、こちらの病院を紹介してもらいました。 家からも非常に近いため助かっております。 ■看護師や受付・スタッフの対応について 診察日時の変更のお電話をした際、産婦人科のスタッフ?看護師?の方の態度が非常に悪かったです。 電話口で明らかに不機嫌そうにされ、口調でも分かるほ・・・・・
    どダルそうな感じでした。接患者業ではないので、仕方ないかもしれませんが、もう少し明るく穏やかに対応して欲しいです。 それ以来病院に電話するのは控えようかと思うほどでした。 ■診察までの待ち時間や混雑度 いつも予約しているのも関わらず、かなりの時間待たされます。 早い時は、着いてすぐ呼ばれる時もありますが、ほぼ一時間半ぐらいかかります。予約時間に間に合うように向かっても意味がないです。 ■施設の清潔感・充実度 建物自体はやや古い印象がありますが、清掃は行き届いています。 院内も大学病院ほど大きくはないのですが、診療科は充実しており多くの患者さんが診察に来ています。 ■医師の診断・治療法・説明について 必ずしも同じ先生が診てくれるわけではないので、先生によっては対応が不親切だったり逆に話しやすかったりと様々です。 しかし基本、産婦人科の先生方は口調も穏やかで質問にも丁寧に答えてくださるので、ありがたいです。 ■実施した検査や処方薬について 最初に血圧測定と体重測定があり、その後尿検査をしました。 次に、助産師さんによる腹囲測定と赤ちゃんの心音の確認がありました。 足のむくみもチェックしてもくれます。 終わってから少し待つと、先生による超音波検査(エコー)があり、赤ちゃんの大きさや体重が今どのくらいか、心臓や肺、膀胱などの器官は大丈夫かなど細かく診てくれました。 当日の混雑状況にもよりますが、予約をしても最低一時間はかかります。早い時は2~30分程度で呼ばれます。 ■プライバシーへの配慮について こちらの病院では、プライバシー保護のために希望者のみ、外来での氏名での呼び出しなどは、行っていないようです。 また入院経験もあるのですが、面会者には部屋番号などの情報を教えませんといった紙面が渡されました。 ■診療を受けての全体的な感想など 先生方も親切で丁寧に診察してくださるので、安心して通えます。 婦人科系の病で入院経験もあるのですが、看護師の方も優しくて、手術後に飲み物を買ってきてくださったり、常に体調の心配をしてくれました。 診察の待ち時間は長いので、それだけ残念ですが、いざ大きな病気をしてしまった時近所に大きな病院があるのは、とても心強いです。
    (再発患者)
    投稿日:2016/08/06

    ■症状と来院までの経緯
    10年くらい前に手に腫瘍ができ、かかりつけクリニックの紹介により同病院で手術した。エクリン汗孔腫とのことで手術していただき、いったんは無くなったものの、数年前から全く同じところに同様の腫瘍が再発したため訪院した。

    (なかにー)
    投稿日:2016/05/16
    ■症状と来院までの経緯 2日前ぐらいから強烈な腹痛がありました。 便秘気味だったので、単にお腹が張っているだけかと思ったのですが、その2日後に高熱が出たため、何かがおかしいと感じ病院へ行きました。 ■看護師や受付・スタッフの対応について こちらが申し出た要望に対して迅速で丁寧な対応を受けることができ、大変満足しています。 また、他人行儀ではなく安心感がある接し方をしてくれたので、元気を頂けた気がし・・・・・
    ました。 ■診察までの待ち時間や混雑度 患者の数に対し窓口が若干少ないためか、検査の待ち時間や受付の行列待ちが少々長かったです。 予約をした患者さんが優先されるようで、出来る限り予約をするべきだと感じました。 ■施設の清潔感・充実度 コンビニエンスストアが一階についており、また品揃えも豊富だったので非常に助かりました。 清潔感に関しては気になることは全くなく、問題なかったと感じます。 ■医師の診断・治療法・説明について 問診の時点である程度病気の検討がついていたようで、検査やその後の処置がスムーズに進んでいたように感じました。 検査の結果と医師の方の言うことに整合性がとれていると感じ、非常に信頼が出来る医師であると感じました。 ■実施した検査や処方薬について 腹痛の症状がひどく歩くのがつらかったため、検査の為に病院内を歩き回るのが辛かったです。 検査自体は看護師さんや医師の方が優しくしてくれたため苦痛が少なく、スムーズに進んだので助かりました。 ■プライバシーへの配慮について 特にプライバシー保護に対する説明はありませんでした。 また、個人情報に対する特別な対応があるわけでもなかったのでこの件に関しては判断が出来ません。 ■診療を受けての全体的な感想など 症状に対して的確な治療が受けれたと感じ、大変満足しています。 また、医師の方、看護師の方の対応も安心感があるものだったのでこの病院で良かったと感じています。
    (なをねこ)
    投稿日:2015/08/20
    ■症状と来院までの経緯 3月30日(日曜)、このところ食欲が芳しくなく、近所で花見の後ビールを飲み、たばこを一服した瞬間に、右腹部に鈍痛があり、そのまま気を失った。 気が付いたのは16時間後、既に深夜になっていた。 もともと十二指腸潰瘍を合併しており、最近痛みがなかったため活動性ではないものと勝手に判断し、常備しているガスターも服用していなかったのが祟った。 翌朝大量の粘液状の黒便があったため、消・・・・・
    化器内出血とわかったが、やはり痛みがなかったためガスターを服用してそのまま会社に行った。 多少ふらふらしたが、大切な取材もあり、社長に顔色が悪いといわれつつ16時に早退した。この時もまだ、薬を飲んで寝れば治ると考えていた。 翌日症状はますます悪化し、立っていることも階段を上ることもできなかったため、「出血性貧血」と自己判断し、病院で内視鏡検査を受診した。 検査技師の一声。「なんじゃこりゃ?静脈が剥き出しだ。緊急入院。一刻を争う」 朦朧とした意識の中社長に一報を入れ、デスクネッツに「緊急入院」とのみ記載したところで生まれて初めて「死」を意識し、記憶がなくなった。 搬送先の病院で意識を取り戻した時、「緊急内視鏡手術」と宣告された。 日本の消化器系の内視鏡手術の技術力は素晴らしく、たいていの胃癌やらポリープやらは極小の鋏で瞬時に切除できるとのこと。今回は除去するとかえって大出血を起こすため、クリップ抱合とのことであった。翌日から3日間点滴静注。 この間約1週間絶食状態にあり、体重は5kgほど減少していた(体重の9%近い)。 タコ部屋の鼾と流動食の不味さに苛まれ、緊急退院を決意。なんちゃらかんちゃら言い訳をひねり出し、半ば無理やり脱出に成功した(何が起きても病院側に責任なしとの念書)。 翌日からの食欲は凄まじく、失われた血球成分を体が本能的に取り戻すかの如く、朝から晩までひたすら食べ続け、4月中に体重は戻り血色も良くなった。 思い出してみると、小学生時代の恩師は教員室で消化管出血のため即死した(当時の病名は胃爆発)。また、わたしの父も同様の疾患で失血死している(享年67)。 そう考えてみると、人生の残り時間は15年。残りの人生はアルゼンチンで飲んで唄って笑って踊って、思う存分楽しもう、と思うことにした。

東京都新宿区-東京新宿メディカルセンターのmap

   

よく読まれている記事